オリジナルプリント

玉宮ユニフォームでは、Tシャツやブルゾンなどの衣類からキャップなどのアイテム、ワッペンまでオリジナルのプリントを作成することができます。
企業・クラブ・団体・チームなどのデザイン・ロゴをプリントし、ワンランクアップしたユニフォームを作りませんか。

弊社では、お客様のご予算やご要望をお伺いして、県内協力会社と提携し、シルクスクリーン転写プリントラバープリント昇華プリントインクジェットなどの方法から、色数や数量とデザイン内容を考慮して、お客様によりメリットのある最適なプリントをご提案します。

シルクスクリーンプリント

多くのプリントTシャツなどで使われる方法です。

長所 枚数が多くなるほど割安になります。(特に色数が少ない場合)
短所 ・色や形状ごとに版が必要になるので、多色で枚数が少ないときには版代がかさみ割高になります。
・ドライクリーニング不可です。
シルクスクリーンプリント例1
シルクスクリーンプリント例2
シルクスクリーンプリント例3
シルクスクリーンプリント例4

転写プリント

転写シート(約B4サイズ)にデザインを転写しカットして、熱と圧力で貼り付けるプリント方法です。

長所 ・版が必要ないので、版にかかる費用が省かれます。
・多色で小ロット、またプリント面積が小さい場合、1枚の転写シートから多く取れる場合に価格的なメリットがあります。
・意外と耐久性があり、少年野球チームの練習ユニフォームなどに使用されます。
短所 ・プリント面積が大きい場合には、単価が極端に上がります。
・縁を取って圧着するので、仕上がりに違和感がある場合があります。
・熱に弱いです。(アイロン不可)
転写プリント例1
転写プリント例2
転写プリント例3
転写プリント例4

ラバープリント

転写プリントと同様に版が必要なく、ラバーシートをカッティングして貼り付けるプリント方法です。

長所 ・転写プリントより割安です。
・転写プリントより厚みがあるので仕上がりはきれいです。
短所 ・単色のみの対応になります。(黒、白、赤、黄、青、緑など)
・熱に弱いです。(アイロン不可)
ラバープリント例1
ラバープリント例2
ラバープリント例3
ラバープリント例4

昇華プリント

特殊なインクを気化することで繊維を染色するので生地の風合いを損なうことなく、発色の良い多色刷りのプリント方法です。

長所 ・生地の風合いを損なうことなく多色刷りが可能なので、オリジナルデザインの「かりゆしウェア」の反物プリントなどに使われます。
・版が必要ないので版代はかかりません。※但し、要デザインデータ
短所 ・現在、ポリエステル100%(もしくはそれに近い混紡率)の白(もしくは、白に近い淡い色)の素材に限定されます。
昇華プリント例1
昇華プリント例2
昇華プリント例3
昇華プリント例4

インクジェットプリント

衣類用のインクジェットプリンターでインクを吹き付ける多色刷りプリント方法です。

長所 ・版不要※但し、要デザインデータ
・生地の風合いを損なわず、多色刷りが可能です。
短所 ・現在、綿100%で白の素材のみに限定されます。
インクジェットプリント例1

正確なお見積もりは、色数や数量・デザイン内容などを確認した後になりますが、お気軽にお問い合わせください。

オリジナルプリントのお問い合わせ

猛暑も涼しく過ごせる空調風神服販売中、プレゼントやサービス付で超お得

作業服や飲食店制服、事務服・医療白衣のユニフォームカタログを無料プレゼント

ページの先頭に戻る